Caplayer


ゲーム機の画面をPC/Macでフルスクリーンで表示して遊ぶためのプレイヤーです。

説明 / Caplayer / 備考 / ヒストリー / 戻る

説明

Caplayerはゲーム機の画面をPC/Macで フルスクリーンで表示して遊ぶためのプレイヤー(Webアプリ)です。 ゲーム画面の取り込みにはWebカメラとして認識できる、 UVC (USB Video Class) 対応キャプチャー機器を利用します。
 
Webカメラ対応の動画プレイヤーや、キャプチャ・配信ソフトでも ビデオキャプチャ機器からのゲーム画面を表示できますが、 それぞれ動画の再生や録画・配信を目的として作られているため、 解像度の変更やフルスクリーン表示するのに操作の手数が多くなっているので、 もっと手軽にゲーム機の画面をフルスクリーンで表示できることに 特化したシンプルなアプリが欲しくて作りました。

Caplayer

Caplayerを開く
 
ページを開くとまず始めにブラウザがキャプチャー機器(Webカメラ)への アクセス許可を求めてきますので、許可して下さい。
 
キャプチャ画像と音声のプレビューが表示されます。 FaceTimeカメラなど違う機器からの映像が出てしまっている時は その下にあるドロップダウンリストから正しい機器を選んで下さい。
 
画面下の大きな "4K" "FHD" ボタンを押すと、 その解像度でフルスクリーンで表示されます。

備考

キャプチャ動画の取り扱いはほとんどブラウザの機能で実現しているため、 画面が真っ暗だったり乱れている場合は、 使うブラウザを替えると改善することがあります。 私の環境ではGoogle Chromeが一番安定しているようです。 Firefoxは不具合多めです。
PWA (Progressive Web Apps) に対応しています。 お使いのブラウザ環境がPWAに対応していれば、 単体のアプリケーションのようにインストールできます。

ヒストリー

2019/12/17 - ピクチャーインピクチャーに対応。
2018/11/19 - PWA (Progressive Web Apps) に対応。
2018/10/30 - 設定を記憶。ウィンドウ表示で始める設定。アイコンの調整。
2018/10/25 - Caplayerを公開しました。

戻る