すぐに品切れになるこの商品を買えるようにするためのヒント

  1. 住所などの入力途中で品切れになることを回避するため、 あらかじめamazon.co.jpのアカウント設定 「アドレス帳」 「お支払い方法」 で注文確定までに必要な情報の入力を先に済ませておきます。
  2. このページのライブ更新(●LIVEの表示)で予約/販売再開の表示を待ちます (パソコンなら「●LIVE」ボタンを押して通知を受け取れるように出来ます)。
    • Amazon商品ページの「今すぐ買う」ボタンから入る場合
      1. 再開情報を見たら、すぐに上の商品タイトルからAmazonの商品ページをブラウザで表示。
      2. 「今すぐ買う」ボタンが表示されていなかったら、何度かリロードをします (何度やっても出ない時はすでに売り切れてるので次を待ちます)。
      3. ここですぐにボタンを押さないのがポイント。次の再開通知を待ちましょう。
      4. 再開通知が来たら、先ほど出しておいた「今すぐ買う」ボタンを押して注文確定です。
    • このページの「カートに直接入れる」リンクから入る場合
      1. 再開情報と共に表示される「カートに直接入れる」リンクをクリックしてAmazonのショッピングカートに入れます (「商品はありません」と出たときはすでに売り切れてるので次を待ちます)。
      2. 在庫があればカートに追加できますが、注文確定までに品切れするとキャンセルされてしまうので、「次に進む」から注文確定まで一気に駆け抜けて下さい。
おまけ情報
  • 販売元がAmazonの商品のみを監視しています。 定価より高くなっているマーケットプレイスで買ってしまわないようにご注意を。
  • 数十秒で売り切れるときは、キャンセル分放出と考えられています。 再入荷で数十分持つときもあるので、それを狙うのも手です。
  • 過去のツイート (Twilog) の通知タイミングから、いつ頃再開するかを推測できます。
  • ブラウザが古いページを表示して、予約ボタンがないように見えることがあります。 おかしいと思ったらリロード(スーパーリロード)を。
  • Twitter社の方針で、ホームタイムラインはリアルタイムに受信できなくなりました。
  • ライブ更新(●LIVEの表示)はリアルタイムに情報を表示します。 1分1秒を争う商品はライブ更新で情報を得ることをお勧めします。
  • ツイートは非公式クライアントより twitter.com、 twitter.comより TweetDeck の方が、早く受け取れます(約4秒遅れ)。 ツイート通知も早めです。
  • 「●LIVE」を押すと、更新時に通知をさせたり(対応ブラウザのみ)、 ライブ更新を止めたりできます。
  • リアルタイムに情報を受け取れる Mastodon(マストドン)版 も公開しています。
  • チェック間隔は最短5秒ですが、サーバー負荷などで1分程度に延びることもあります。ご了承ください。
  • 制約のために過去の販売間隔によって監視間隔を遅らせている商品があり、お知らせが遅れることがあります。ご了承ください。
  • Amazonの「1-Click」は順次廃止されて「今すぐ買う」に置き換わっているようです。
  • このページから開いたAmazon商品ページでは、 マーケットプレイスの購入ボタンは直接でないようになっています。
  • 「今すぐ買う」方式はリロードが成功すれば最短2クリックで注文確定できます。 「カートに直接入れる」方式はページ移動が多いですが躓きにくいです。
  • 「カートに直接入れる」リンクからは、販売元がAmazonの商品しか入らないように指定していますが、万が一のために販売元を目視でご確認を。
  • Amazonアプリを使っているとリロードができなかったりするので、 ブラウザで開くのをお勧めします。